スポンサードリンク

今日は新形式対応TOEIC公式問題集TEST1のPart4をディクテーション(音声を聴きながらタイピング)した。その過程で気づいたことをまとめてみる。内容のネタバレ有なので、これから解いてみる予定の人はご注意くだされ。

まず、問題の形式はこんな感じ。

<TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編 TEST1 Part4の分類>
Q71-73 従来型
Q74-76 従来型
Q77-79 従来型
Q80-82 ”What does the speaker mean” 設問あり
Q83-85 従来型
Q86-88 “What does the speaker mean” 設問あり
Q89-91 “What does the speaker mean” 設問あり
Q92-94 従来型
Q95-97 図表あり(地図)
Q98-100 図表あり(オーダーフォーム)

「”What does the speaker mean” 設問」というのは、私がここでの説明のために便宜的に名付けたもので、スピーカーの発言の一部が引用され、発言者の意図を問うタイプの設問。リニューアルにあたって新設された。

設問文は、

What does the speaker mean when he(she) says,”……”?
(話し手が”……”という際、何を意図していますか。)

という形になる。”mean” のところは、”imply”(示唆する)になることも。

このタイプの設問はPart3にも新設されたのだが、いや難しいね。例えば、「ちょっと、どこでそんな彼氏見つけたのよ?」という発言があるとする。

この発言の意図は、文字通り解するならば、「合コン」「友達の紹介」など出会いの場を尋ねているということになるが、文脈によっては
「そんな彼氏が私もほしい」にも「あんたに彼氏ができるとは思わなかった」にも「よくそんなのと付き合ってるわね」にもなりうるのだが、まあそんな感じ。

もちろん、前後の発言がちゃんと聴き取れていれば正解が出るようになっているようだが、空気を読むのが苦手な人、冗談が分からないと言われる人は若干不利かもしれない。英語の映画とかドラマとかを観るときに、「この人は何を言わんとしているのか」と意識するようにすることで、鍛えられそうな気はするが。

ところで、Q86-88の電話メッセージの主と聞き手は何をやっている人なのだろう?1回目解いてみたとき、「???」だったのだが、今日、日本語訳を読んでもやっぱり分からなかった。こういうシチュエーションが見えない問題はつらいな。

スポンサードリンク