スポンサードリンク

you are welcomeという使い方は正しい?今日のタイピング筆写は、TOEIC新公式問題集Vol.5のTEST2、Part7のQ159-161まで進んだのですが、先日、同じくVol.5のTEST1をタイプしていて、「welcome」の使い方が分からなくなったことをふと思い出しました。今日はそのことについて書きます。

問題の文はこちら。TEST1 のQ186-190。図書館のイベントの告知記事と、後日、イベントの成功を職員に報告する館長のメモというダブルパッセージの問題の、館長のメモの一節です。

To celebrate, all library employees are welcome to attend a reception

これまで何度となく解いたり読んだりしてきて、特に違和感なく受け止めてきたフレーズですが、その日は「employees are welcome to attend」いうフレーズに違和感が。

従業員は歓迎される側なんだから、「employees are welcomed」とかじゃないのか? いや、「come」の過去分詞は「come」だから、「welcome」の過去分詞も「welcome」なのか? と、混乱しつつ調べてみたところ、同じ疑問で悩んでいる人を見つけました。

Are you welcome, or welcomed?

When people try to encourage others to do certain things, some say, you are welcome to do so. Others say, you are welcomed to do so. Which one is correct? It is my understanding that the speaker is doing the welcoming, and thus the “you” in this sentence is the recipient of the welcoming act. This led me to think “you are welcomed” to be more appropriate. However, I hear people using the former so often that I start to doubt myself. Any hints will be much appreciated. Thanks.

小秋訳:
人々が誰かに何かをするよう勧める際に、ある人は「you are welcome to do so」と言い、またある人は「you are welcomed to do so」と言いますが、どちらが正しいですか? 私の理解では、話者が歓迎をしているのですから、この場合の「you」は歓迎を受ける人だと思うのです。とするなら、「you are welcomed」がより適切なように思われますが、前者を使う人が断然多いので、分からなくなってきました。何かヒントをいただければありがたいです。お願いします。

解決のヒントとなったのは、こちらの回答でした。

I think so.

1. You are welcome to attend. adjective

2. You are welcomed to attend. verb Compare: You are invited to attend.

adjective=形容詞。形容詞!?ということで、英辞郎で「welcome」を引いてみたところ、

【形】
〔人やものが〕歓迎される、喜んで受け入れる

とあるではありませんか。

そうか、形容詞だったのか…これまでの人生、welcome = 動詞としか思っておらず、また、わざわざこの単語を辞書でひくこともなかったので、目からウロコが落ちたような気分です。

いやしかしあれですね。何となく身に付けていたフレーズが、突然分からなくなることってあるんですね。TOEIC 本番で、このような現象が起こらないことを祈ります。

スポンサードリンク