スポンサードリンク

きょう、4月17日は、ヒロ前田さんらによる新形式TOEIC対応『非公式問題集』の発売日。

一部の店舗では、昨日から先行販売されていたようだ。しまった、昨日ジュンク堂行ったのに、ニューホライズンのエレン先生探しに忙しくて、TOEICコーナー見てなかったわ(汗)

関連記事:
中学英語やり直しのチャンス!?教科書ニューホライズンのエレン先生をチェックしてみよう

なお、『TOEIC(R)テスト 非公式問題集 至高の400問』発売を記念して、出版社や著者が主催するイベントがあるそうだ。東京は紀伊國屋書店新宿本店で4月23日(金)・24日(土)。大阪は4月29日に梅田で。

ところで、ヒロ前田さんは、最近、4月10日のTOEIC公開テストにMaedaさんとして登場したり、アルクによる「[マンガ]3分でわかるTOEIC改訂のポイント」に出演したりと忙しい。こちらの方なのだが…

漫画では完全にキャラが変わってしまっている。どのぐらい違うかというと、「シャドーイング中」という設定の場面で「まつり」「俺がやらなきゃ誰がやる」が脳内で再生されるレベルで別人だ。どうしてこうなった。

ご本人はさらっとツイートしているが、最初に見た時、どう思ったんだろうなあ。マンガは、上記ツイート内のリンクからご確認を。新しいTOEICで変わるところ、変わらないところがコンパクトにまとめられており、かつ楽しみながら読める。まだの人は必読。

ちなみに、元ネタは佐藤秀峰さんの『ブラックジャックによろしく』。素材として無料で配布されているが、普通に作品として楽しむこともできる。英語版もあるのがありがたい。

『ブラックジャックによろしく』マンガデータを、二次利用フリーですべての方に公開しています。

佐藤秀峰onWebでは、『ブラックジャックによろしく』マンガデータ(プロテクト無しAdobePDF形式)を二次利用フリーで公開しています。利用規約で定めた範囲内で、どなたでも自由に作品データをご利用いただけます。広告や販促ツールなどの商用利用から、学校、団体での印刷物など、様々なアイデアでご活用ください。
http://mangaonweb.com/satoshuho/download/#kiyaku

スポンサードリンク