スポンサードリンク

ヒロ前田さんの新形式問題対応TOEIC問題集、その名も「非公式問題集」がアマゾンにアップされた。テッド寺倉さん、ロス・タロックさんとの共著で、発売は4月17日とな。

校正中のヒロ前田さん。

同書は、2月にモニタリングテストを実施したそうなので、「項目別正答率」というのは、その参加者の正答率だと思われる。

前田さんのメルマガ最新号によると、「デカくて厚くて高い本です」とのこと。「高い」って、5000円ぐらいするのかビビりつつ、Amazonのページを確認したら、2,484円だった。400問で解説充実でその価格なら、公式より断然安いよね。

そうそう、校正といえば、森田鉄也さんの新形式対応の「特急」も校正段階に入ったようだ。デザイナーさんに謝るレベルで、解説が詳しいらしい。

現在の正解模試特急よりもずいぶん解説が詳しくなっています

特に新しく加わった問題では、かなり解説が長くなっています

デザイナーさん多くなってしまいすみません。。。

できるかぎり、ひっかけの選択肢を、どういう気持ちで自分が作ったのかについても書きました

新形式対応TOEIC正解模試特急校正開始

あと、関正生さんの『世界一わかりやすいTOEICテストの授業[Part5&6 文法]』の新形式対応改訂版も、4月14日に出版される。

ちなみに、関さんは『「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の英語』で、解説を担当している人だ。

「一年戦争」と「シャア過去編」の名場面を、欧米版の翻訳と共に掲載し、
名言と名翻訳の英文から、英単語や英文法を学ぶことができます。

特に必見なのは、シャア・アズナブルの名言の数々!
「勝利の栄光をきみに!!(The glory of the victory will be yours!!)」など、
もはや伝説となった名ゼリフの数々は、すべて欧米版による「本格派」の英文。
これらの英文を、リクルート「受験サプリ」の大人気講師であり、
「英語の核心を伝える」をテーマに教鞭をとる、関正生氏が徹底解説します。

本書を読めば、「ガンダム」の登場人物たちの英訳を、直感的に英語で話せるようになるでしょう!
英語学習者はもちろん、ガンダムファンならぜひ手に入れたい1冊です。

私は、英語学習者かつガンダムファンとしてこの本を購入したが、“直感的に英語で話せるようになるでしょう!”はウソだと思った。語彙、表現ともにレベルが高すぎて、再現できやしない。関さんの解説は、とても分かりやすいので、読み物としては最高だが。

ということで今日は、4月に発売になる、またはなりそうな新形式対応のTOEIC対策本を紹介した。しばらくは、書店のTOEICコーナーををうろうろするのが日課となりそうである。

スポンサードリンク