スポンサードリンク

TOEICのマークシートアプリ「abceed」をダウンロードしてみた。神崎正哉さんの新形式TOEIC『新形式模試 はじめての挑戦』に対応しているということで知ったiPhone/iPadアプリなのだが、今日詳しく調べてみたところ、公式問題集にも対応していたので、迷わず入手。

TOEIC能力分析マークシートアプリ:abceed

マークシートアプリabceed

これは余談だけど、このTOEICマークシートアプリをダウンロードするにあたって、Appのページから「iTunes」に移動できなかった問題が解決した。

いや、いつの頃からか、アプリの個別ページの「iTunesで見る」をクリックすると、iTunesそのもののダウンロードページに飛ばされる現象が続いていて。iTunes入ってるしログインまでしているというのに。

なので、このところ端末(iPod Touch)からアプリを入手していたのだが、今日、PCでアプリの個別ページをよく見ると、「iTunesを持っています」なんてボタンがあるではないの。これ押したらiTunesで当該ページを見ることができた。目立たないから気が付かなかったよ。

iTunesを持っています

それはさておき、TOEICマークシートアプリの「abceed」。6月6日現在、『新形式模試 はじめての挑戦』と『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』、そして『TOEICテスト新公式問題集』(旧型式の問題集)のVol.1~6までの6冊に対応している。

TOEICマークシートアプリabceed

「対応」と言っても、音声が流れたり、画面に問題が表示されたりするわけではない(ちょっと期待した)。あくまでもマークシートなので、問題集は別途必要。

ただ、通常のマークシートと異なるのは、鉛筆でぐりぐり塗りつぶす代わりに端末の画面をタップして華麗に解答できることと、採点してくれること、そして苦手箇所の分析までしてくれることだ。

TOEICマークシートアプリabceed

そして、神崎さんのデモ動画によると、解答に要した時間も記録してくれるようだ。これは時間配分が気になるTOEICerにとってはうれしい機能。

欲を言えば、パート別に採点してくれるとありがたいんだけどな。現在のところ、最低でもリスニング全部かリーディング全部を解き切らないと、採点画面に移れないようだ。あと、対応する問題集が今後増えるのかどうかも気になるところである。

ということで、今日は、TOEICのマークシートアプリ「abceed」をダウンロードしてみたので、概要をご紹介。近いうちに、これを使って公式問題集を解いてみた感想をアップしたいと思う。

スポンサードリンク