スポンサードリンク

問題

次のうち「エコマーク」について、適切なものを一つ選んでください。

  1. 無料で自由に使える
  2. ISOに適合している
  3. 日用品にだけ適用される

解説

エコマークとは、環境保全に役立つと認められる商品につけられるマークです。デザインは、「e」の文字を形づくる手が地球を包み込んでいるようすをあらわしたもの。「e」は、「environment(環境)」および「earth(地球)」の頭文字だとか。

【参考動画】EcoMark movie

対象商品は、日用品だけでなく、家電や業務用資材、ホテルやカーシェアリングといったサービスにまで及びます。

さて、このエコマーク、環境保全に役立つ商品やサービスであれば、勝手に使わせてもらっていいのでしょうか?

答えは、×。

エコマークは、(公財)日本環境協会の登録商標で、使用するには、同協会の認定審査を受ける必要があります

公益財団法人 日本環境協会エコマーク事務局
https://www.ecomark.jp/

※左上のロゴ部分で確認できるのがエコマーク

審査には料金がかかり、商品の売り上げに応じた年間使用料を払う必要も。勝手に使用することはできません。

そのような条件にもかかわらず、エコマークが広く使用されているのは、信頼の証とされているから

エコマーク制度は、環境ラベルの国際的な規格「ISO14020」および「ISO14024」にのっとって運営されているものです。また、「グリーン購入法」に基づく調達の判断基準としても活用されています。

正解

ということで、

  1. 無料で自由に使える
  2. ISOに適合している
  3. 日用品にだけ適用される

のうち、エコマークについてあてはまるのは、2の「ISOに適合している」でした。

なお、エコマークは認定商品のユーザーであることを示すためにも使うことができます。申請は必要ですが、使用料は無料。くわしくは、日本環境協会の「エコマーク使用の手引」をご覧ください。

スポンサードリンク