スポンサードリンク

お花見の場所取りをすることを英語で何という?JAPANTODAYに、日本の桜シーズンとお花見についての英語記事が出ていたので、紹介する。桜の開花宣言についての英語も。

元記事はこちら。

Japan’s cherry blossom fever no small matter|JAPANTODAY

お花見の宴会に関する単語を拾ってみた。

party 宴会
boozy 酔っ払いの
kicks off 幕を切って落とす、始める
plastic tarp ビニールシート
stake out a spot 場所取りをする

「場所取りをする」は英語で“stake out a spot”。「ビニールシートを敷く」は“lay a plastic tarp”でよさそうだ。

記事に登場するある花見客の発言。新入社員の場所取りについて。

It’s the Japanese way for the most junior colleagues to stake out a spot and get the party going once the boss comes.

(上記JAPANTODAY記事より引用)

「日本では、職場で最年少の仕事仲間が場所取りをして、上司が来たら宴会を進行するんです」

とでもなろうか。海外から来た新入社員にこれを要求したら、パワハラ案件になりそうだな。

酒宴はさておき、桜に関するうんちくを語りたい場合はこちら。記事では、開花宣言にき、これらの単語が使用されていた。

barometer tree 標準木
local weather office 気象庁の地方局
inspector 検査官
civil servant 公務員、職員
signal 知らせる

該当箇所を引用しよう。

Over the past few weeks, local weather offices have been sending civil servants like Nishii out to so-called barometer trees that signal when sakura—cherry blossom in Japanese—have bloomed.

(引用同上)

 過去数週間にわたって
 気象庁の地方局は公務員を送ってきた ニシ(※注 職員さんの名前)のような
 いわゆる基準木へと
 それらは知らせる
 いつサクラ—日本における“cherry blossom”—が開花したかを

日本人は、なんで桜にこだわるの?日本人にとって桜とは?と聞かれたら、もっともらしくこう答えておくといいかも。

The very short season—full blooms only last about a week before the petals start falling off trees—has long been cast as a symbol of the fragility of life in Japanese art and literature.
(引用同上)

petal 花びら
cast と位置づけられる
fragility 脆さ、壊れやすさ

 このとても短い期間は
 (満開は約1週間しか続かないのだ
 花びらが木から離れて散り始めるまで)
 長い間象徴として位置付けられきた
 人生のはかなさの
 日本の芸術や文学において

でも、はかなさの象徴とこのばか騒ぎの酒盛りと何の関係があるのさ?と聞かれたら、困りそうだ。

先の花見客は、

“We drink because it’s sakura season,” he added. “We drink because it’s spring.”
(引用同上)

と答えたようだが、納得してもらえるかどうか。

スポンサードリンク