スポンサードリンク

JAPANTODAYに載っていた、アスパラガスのトーストのフライドポーチドエッグのせのレシピ(英語)を読んでみた。「Food」カテゴリは前からあったが、読んでみる気になったのは初めて。おそらく、デザインリニューアルして、目にとまりやすくなったのだと思う。

Asparagus toasts make elegant spring brunch|JAPANTODAY

アスパラガストースト
出典:JAPANTODAY

オリジナルではなく、複数のメディアで配信されているレシピらしく、ABCニュースにも、4月10日付のほぼ同じレシピがあった。こちらの方がURLが安定していそうなので貼っておく。

Roasted Asparagus Toasts make an elegant spring brunch – ABC News

さて、ちょっと今日は寝坊したし、気軽な英語記事でも読もうかと思ってこれを選んだのだが、誤算だった。英文も、レシピも全然気軽じゃない。上記より、冒頭部分を引用。

Here’s a special dish tailor-made for an elegant spring brunch. It requires slightly more than the usual amount of work, but it’s so worth it. Most of the recipe’s several components can be prepared ahead of time, then reheated and assembled at the last minute.

 エレガントな春のブランチにぴったりの特別な一皿です
 普通よりちょっと手間がかかりますが、その価値はあり
 このレシピのいくつかの部分のほとんどは前もって準備できます
 それを直前に再加熱して盛り付けるのです

続きを読んでみたところ、「前もって準備」「直前に再加熱して盛り付け」の手間がちょっとどころじゃなかった。工程はざっくり挙げてもこれだけある。

  • パンにオリーブオイルを塗って焼く
  •  

  • アスパラガスをオーブンでローストする
  •  

  • ベアネーズソース(bearnaise sauce)を作る
  •  

  • ポーチトエッグを作る
  •  

  • ポーチトエッグに衣をつけて揚げる

特にハードルが高いのは、ポーチドエッグを揚げる部分。ポーチドエッグを作るだけでも大変そうなのに、それを壊さず衣をつけるとか、できる気がしない。

なお、「揚げたポーチドエッグ」は“fried poached egg”。このレシピとは異なるが、レシピ動画があった。

JAPANTODAY掲載のレシピ記事では、作り方はこう解説されている。

The only tricky part of this recipe is breading the eggs without breaking the yolks. You need to move slowly and delicately when transporting them. Lift them carefully in and out of the ice water with a large slotted spoon. Coat the poached eggs by gently lifting up the edges of the parchment paper, which causes the eggs to roll over in the flour and bread crumbs. Move the coated eggs into and out of the oil using that slotted spoon (now well-dried). Resist the temptation to turn the eggs in the oil — they’ll brown on both sides without being turned.

 このレシピの唯一の難しいパートは
 黄身を壊すことなく卵にパン粉付けをすることです
 玉子を動かすには、ゆっくり、そしてそっと動く必要があります
 穴あきのスプーンで卵を注意深く持ち上げて氷水に出し入れします 
 
“Coat the poached eggs”以降は、状況がよく分からないが、こんな感じ。

 ポーチドエッグに衣をつけます
 そっとクッキングシートの端を持ち上げることで
 こうすることで卵が小麦粉とパン粉の中を転がります
 穴あきのスプーン(ここはよく乾かして)で
 衣をつけた卵を油に出し入れします
 油の中で卵を裏返したいという誘惑に抗います
 ひっくり返さなくても両面きつね色になりますよ

ブランチっていうと、まったりした休日の昼前に食べるものだと思うのだが、そんな場面で、こんな気を遣う作業したくないな。よく見ると、所要時間1時間半って書いてあるし。コメント欄のこの書き込みに同意したい。

Looks lovely but it’ll be time for dinner by the time you’ve finished it.

 素敵だけど終わるころには夕飯の時間になるだろうね

今日の単語。料理しないから、日本語訳みても概念が分からないものがいっぱいあるなー。

tailor-made ぴったりの
ahead of time 前もって
artisanal bread 手作りパン
prep 準備する
bearnaise sauce ベアネーズソース
just short of ~のちょうど手前で
stir in を入れてよくかき混ぜる
tarragon タラゴン
moment of truth 正念場
poach egg 落とし玉子を作る
idiot-proof 誰でも簡単にできる
tricky やりにくい、油断ならない
breading パン粉づけ
yolk 卵黄
in and out of ~の内外で
slotted 穴のある
parchment paper クッキングシート
bread crumbs パン粉
brown ~に焦げ目がつく
ethereal この世のものとは思えない
shallot エシャロット
Neufchatel cheese ヌシャテル・チーズ
whole milk 全乳

ちなみに、ベアネーズソースのレシピ動画。これだけでもかなり手間がかかりそう。

スポンサードリンク