スポンサードリンク

今日は、英語の小数、特に小数点以下の読み方について。いや、TOEIC公式問題集の音読筆写をやってたんですが、事務用品店の広告という設定の例文の

Black-and-white copies  $0.10 per page
Color copies     $0.15 per page

という価格表の数字部分で、読みに詰まってしまったんですよね。小数点(.)を “point” と読むことは知っていたのですが、問題はその後。

“0.10” の読みは、末尾の “0” を端折って、”zero point one” でごまかすことができそうです。しかし、”0.15″ のように、小数点以下が二桁を超える場合の英語読みはどうすればいいんだろう、ということで調べてみました。

で、分かったのですが、小数点以下の英語における読み方は、数字を一つずつ順に読み上げる とのこと。

“0.15” は、”zero point one five”

“0.156” は、”zero point one five six”

“0.015” は、”zero point zero one five”

“0.0015” は、”zero point zero zero one five”

と読めばよいようです。なんだ、日本語における小数点の読み方と同じですね。「”0.15″ の読み方は、もしかしたら “zero point fifteen” なのか?」などと、少しの間ではありますが、悩んで損したような気分。

ちなみに、小数点より前の数字、すなわち整数部分は普通の読み方でOK。例えば、”10.15″ でしたら “ten point one five”、”15.15” は “fifteen point one five” です。

なお、”0″ の読み方は “zero” でも “o”(オー)でもよいようです。”o” を使う場合、”0.15″ は”o point one five”、”0.015″ は “o point o one five”、”0.0015” は “o point o o one five” と読むことに。

ゼロが二つ続く場合は、”double o”(ダブルオー)という読みもありだそうで、これ、格好いいので憶えておくといいかもしれません。

ということで、今日は英語における小数の読み方についてまとめてみました。英語の数字の読み方は、ほんと悩ましいですねー。

分数の読み方については、前に記事にまとめました。
 ↓  ↓  ↓
英語の分数の読み方で失敗しないための3つの重要ポイント

その他、日時や暦年、桁が大きい数字の読み方など、英語の数字の読みにまつわる疑問は尽きませんが、それらについては、TOEIC公式問題集で出くわしたらその都度解決していきたいと思います。

スポンサードリンク