スポンサードリンク

ワンピースの実写版映画化についてのプレスリリースが、中国の制作会社によって出された、という記事を、「JAPANTODAY」で英語トレーニングの最中に知った。誰がルフィを演じるかなど、配役も一部発表されているが、色々と疑問点があるようで。後で述べるが、実際、集英社はこの報道を否定している。

Live-action ‘One Piece’ movie announced by Chinese production company

このニュースはRocketnews24から転載されたもので、おそらく「One Piece」が大好きな外国人ライターにより書かれたものだ。

映画の製作発表というトピックは、TOEICのPart4やPart7の題材になりやすく、またワンピースの実写映画化に興味を持つ人は少なからずいるだろうから、取り上げることにする。上記記事の一部を引用し、意味の切れ目にスラッシュと、一文ごとに改行を入れた。訳は筆者。

Shanghai Minghuan Investment has announced, / through a press release / hosted by Business Wire, / that it has “bought the copyright of popular Japanese manga and TV anime ‘One Piece’ / from the manga artist and owner of One Piece Eiichiro Oda / for 1.6 billion yen.”

The agreement purportedly bestows the rights / to develop live-action films, / TV series, / and other derivative products / to the China-based company, / with the first project / to enter development / being a theatrical feature.

上海のMinghuan Investmentは発表した
プレスリリースを通じて Business Wire主催の
それはこのようなものだ

「著作権を買った 人気の日本の漫画・TVアニメ『ワンピース』
漫画家でワンピースの所有者である尾田栄一郎氏から16億円で」

この同意は噂によると権利を与える
実写版映画とテレビシリーズを制作する
そして他の派生物の
中国に本拠を置く会社に
最初のプロジェクトとともに 舞台版の制作に入る

最後の固まりはスラッシュ訳にすると、意味が取りにくいな。「bestow the rights」は「to the Chinese」に続くと考え、その間のもろもろは「the rights」の中身ととらえると分かりやすいと思う。

さて、気になるキャストだが、プレスリリースによると、ルフィ役は日本人。窪田正孝さんだそうだ。TVの実写版デスノートで夜神月を演じた俳優さんで、ある「もしワンピースが実写化されたら誰にルフィ役をやってもらいたい?」というアンケートでは、1位になったこともある人だ。

(Masataka Kubota) also topped a recent Japanese Internet poll / asking fans who they’d like to see play Luffy / if and when a One Piece movie was made.

(窪田正孝は)また最近の日本のインターネット投票で1位になった
誰にルフィ役を演じてほしいかをファンに聞いた
もしワンピースの映画が作られる時には

「if and when」は、悩んだので辞書を引いた。「もし~の時には」という意味であるらしい。

さて、窪田正孝=ルフィという配役には、この記事を書いたライターも異存がないようだが、悩ましいのが「ヒロイン」の配役だ。プレスリリースで名前が挙がったのは、アイドルグループ「GNZ48」のXie Leilei。で、確かに彼女は「One Pieceから抜け出してきた女の子」と言われているんだそうだが、彼女が似てると言われているのは、シャーロット・プリンなのだ。

Xie Leileiがシャーロット・プリン役である場合、824話まで出てこなかったキャラがヒロインというのは、かなり無理があるだろう(it’s a yaga master-level strech)とライターは書いている。ちなみにワンピースは、829話に達したところ。

また、このライターは、ワンピースの「オーナー」尾田栄一郎氏から16億円で「著作権を買った」というプレスリリースの記述にも違和感を憶えているようだ。

16億円という価格は安すぎるし、第一、漫画家である尾田氏が全てを持ってるっておかしくないか?と。

そうそう、私も冒頭の「尾田栄一郎から買った」というところで「?」となった。で、関連ニュースを当たってみたら、集英社が『ONE PIECE』実写映画化という報道を速攻で否定してた。だよなあ。

窪田正孝主演『ワンピース』実写映画化、集英社が報道否定「そのような事実はない」

しかし、別の意味で気になるのは最後の一文だ。これで締めたら一気にステマっぽくなる。

『ONE PIECE』は、国内累計発行部数が3億2000万部を超える大人気コミック。原作者の尾田栄一郎が総合プロデューサーとして参加する劇場版『ONE PIECE FILM GOLD』の公開が7月23日に控えている。

あと、今回引用させてもらった英語記事の、最後の一文も気になる。

(and if any of the producers are reading this, I know just the guy to play Chopper)

どんな人なんだろう。

スポンサードリンク