スポンサードリンク

没後、偽名アカウントのFacebookが発見されて、「写真」にふわっふわのお友達がいることや、五木ひろしファンであることが発覚したりしている金正男氏だが、なんとも不可解な事件だ。拘束された容疑者関連のニュースを英語で読んでみることにしよう。

まずは日本語の記事。

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の兄、キム・ジョンナム(金正男)氏がマレーシアで殺害された事件で、警察に拘束されたインドネシア人の女とベトナムのパスポートを持つ女が事件の前から連絡を取り合っていたことがわかり、マレーシア政府は、インドネシアなどと情報を共有しながら事件の背後関係の解明を進める方針です。
拘束された女2人 事件前から連絡取り合う

これに対応するNHK WORLDのニュースの一つがこちら。

Detained women communicated before Kim’s killing

以下、最初の段落を引用。

NHK has learned that 2 women detained by Malaysian police in connection with the murder of Kim Jong Nam communicated with each other before the incident. The victim was the half-brother of North Korean leader Kim Jong Un.

日本語版では、単に「兄」となっている部分が“half-brother”となっている。

父か母が異なり、いわゆる「半分血がつながっている」男のきょうだいのことを、英語で“half-brother”と言うそうだ。異母兄、異母弟、異父兄、異父弟の総称。

正男氏と正恩氏は、お母さんが違うので、「異母兄」と訳すことになる。ちなみに、異母(父)姉妹の場合は、“half-sister”。

ところで、「暗殺」とかいうから、相当な手練れの仕業かと思ったのだが、色々とグダグダなようで驚いている。冒頭の日本語の記事の「“大量の髪の毛が床に散乱” 変装のため髪切ったか」に対応する英語記事がこちら。

Detained woman may have tried to disguise herself

An employee at the hotel told NHK that the woman had long hair and was carrying a large stuffed animal. She added the guest asked a receptionist for scissors and a room with good Internet connections.

大きな動物のぬいぐるみ(large stuffed animal)を持ってチェックイン、フロントではさみを借りて、後には大量の髪の毛って、印象に残りすぎだろう。

単に素人なのか、それとも何か意図があるのか。なんとも不気味だなあ。

スポンサードリンク