スポンサードリンク

先週の金曜日、梅田の紀伊国屋本店の英語学習書のコーナーに行ったら、いつもは書棚の片隅でしか見かけない『ALL IN ONE』(著・高山 英士/発行・Linkage Club)が珍しく平積みに。

よくできた英語学習書なのに、全然語られてないことを、かねてから残念に思っていたのですが、発行15年目にしてようやくブレイク?嬉しくなったので、この機会に『ALL IN ONE』のレビューをしてみたいと思います。

リンケージクラブの『ALL IN ONE』とは、音声付きの短文を使って、文法・語法、単語・熟語、構文、読解、リスニングが、その名の通り一冊で学べる英語学習書です。

私にとっては、特に文法と英語の音の習得に効果のあった一冊。例文をひたすら読んで、シャドーイングして、書いて、暗唱して、と反復しているうちに、完了形や関係代名詞が怖くなくなり、英語の音の消失や連結の法則が身につきました。

学生時代以来となる英語学習の再開から、半年後の初TOEICで640点を獲得できたのは、この『ALL IN ONE』に負うところが大きいと思っています。亭主など、700点突破なら、これ一冊を徹底的にぶっつぶすだけでOKと言ってはばかりませんしね。

収録される例文は419もあって、よく自分でも続いたなあと思うのですが、おそらくこれは、文の内容が興味深かったからでしょうね。

何というか、登場する人物に、困った人が多いんですよ。平気で人をだましますし、激昂しやすいし。

例えばこんな。

(略)we found out by chance that he had intended to sell our factory and run away.
(私たちは偶然、彼が工場を売って逃げるつもりだったことを知った)

If it weren’t for the fact that he is senior to me,I’d punch him in the face and pour this coffee on his bold head.
(あいつが上役じゃなかったら、顔面にパンチをくらわして、あの禿げ頭にコーヒーをぶっかけてやる)

[ALL IN ONE 例文70、315より]

あと、『ALL IN ONE』では、TOEICと違って、世界は現実同様、波乱に満ちています。戦争や犯罪や災害や大事故は普通に起こっていますし、飛行機が遅れる理由も、貨物室に爆弾が仕掛けられた疑いがあるからだったりとか。

(略)their plain was delayed due to a suspected bomb in the baggage compartment.
(彼らの飛行機は、貨物室に爆弾が仕掛けられた疑いで遅れた)

[ALL IN ONE 例文20より]

という感じなので、ホワイトなビジネスの話題が中心のTOEIC対策にはちょっと迂遠だったりするのですが、インパクトのある例文で、かなり高レベルの文法事項がマスターできてしまう良書だと、私は思います。

基本、いい人しか登場せず、コピー機の故障が最大の問題だったりする世界にはちょっと飽きてきたかも…という英語学習者の方は、ぜひチェックしてみてください。

アマゾンで立ち読みできます → ALL IN ONE

スポンサードリンク