スポンサードリンク

国会議員が、奥さんの出産の数日前にグラビアアイドルと不倫。

不倫疑惑の「育休」宮崎議員 ノーカット釈明会見1(16/02/12)

年明け早々のベッキーと川谷くんの騒動がゲスすぎたので、あまりインパクトはなかったが、奥さんである金子恵美議員が夫に放ったという一言にはしびれた。

「恥をかいてきなさい」

これはカッコいい。さて、これを英語で言うとどうなるのか。ヒントになりそうなニュース記事を見つけたので、引用する。

Miyazaki confessed his infidelity to his wife, who is still hospitalized following post-birth complications, Sports Nippon reported Friday. Kaneko has reportedly told Miyazaki to “spit out everything” and take responsibility for his actions, even if that meant to “disgrace himself publicly,” the paper reported.

Japan’s 1st ’paternity leave’ lawmaker resigns over extramarital affair|JAPAN TODAY

おそらく“disgrace himself publicly,” の部分が「恥をかいてきなさい」に該当すると思われ。本人に向ける場合には、

“Disgrace yourself publicly.”

となるのかな。英語にしてもカッコいい。憶えておきたい表現である。使う場面は全く想像できないけど。

上記の記事に登場する単語はこちら。英語のゴシップ記事や、家庭板に相当する掲示板などを読むときに、役に立つかもしれない。

 infidelity 不義、不倫、浮気
 complications 合併症
 extramarital 不倫の、婚外の
 paternity leave 父親の育児休暇

奥さん産後の合併症で入院してるのか…気の毒すぎる。

いや、一般的に「産後の恨みは一生」と言われ、妻は、この時期の夫のちょっとしたポカでも、後々まで憶えていたりするものらしいのにな。とんでもないことをやらかしたもんだ。

スポンサードリンク