スポンサードリンク

eco検定の勉強をしていて、個人的に難関だと思うポイントはいくつもありましたが、その一つが生物多様性基本法と生物多様性国家戦略の関係。

生物多様性国家戦略は生物多様性基本法にもとづいていると思いきや、生物多様性基本法は2008年制定で、生物多様性国家戦略はそれより10年以上前の1995年に策定されていたりします。

これはどういうことなんでしょう。エコじろうくんも悩んでいるようですし、このページでは、生物多様性基本法と生物多様性国家戦略の位置づけを、対話形式で分かりやすく整理してみましょう。

日本の生物多様性に関する制度が難しい

エコじろう

うーんうーん。

小秋先生

どうしたのエコじろうくん。

エコじろう

eco検定のテキストを読んでいるんだけど、日本の環境に関する法律や制度がわからなくて悩んでいるよ。特に生物多様性のあたりがややこしいね。

小秋先生

具体的にはどこで困っているのかしら?

エコじろう

えーとね。公式テキストの

1993年に発効した「生物多様性条約」を実行するため、1995年に最初の「生物多様性国家戦略」が策定されました。またその後、2008年に施行された「生物多様性基本法」は「生物多様性国家戦略」の位置づけを明確にするとともに、地方自治体による「生物多様性地域戦略…
(eco検定公式テキスト 第6版から引用)

エコじろう

っていう部分だよ。いやというほど「生物多様性」が連呼されてしまっていて、それぞれの関係や違いが分かる気がしないわあ。

小秋先生

ああ、なるほど。確かに生物多様性に関する制度は理解しにくいわね。では、今日はそのへんを解説していくことにするわ。

エコじろう

うん、よろしく頼むよ。

生物多様性条約とは?

小秋先生

まず、「生物多様性条約」は、地球規模の広がりで生物多様性を考え、その保全を目指す国際条約よ。1992年6月の国連環境開発会議(別名「地球サミット」)で署名が開始され、日本は会期中の6月13日に署名したわ。

エコじろう

わわ、また地球サミットか。リオ宣言とかアジェンダ21とかでおなじみの会合だけど、生物多様性条約の署名開始なんてイベントもあったんだね。

小秋先生

そうなのよ。ちなみにこの条約が「採択」されたのは、地球サミットではないので間違えないようにね。生物多様性条約の採択は、1992年5月、地球サミットの直前に開催されたケニアのナイロビでの会議よ。

エコじろう

うーん、条約の話はやっぱり難しいなあ。この記事を読んでおさらいしておこう。

関連記事:
条約の採択と発効の違いを分かりやすく説明してみる

生物多様性国家戦略とは?

小秋先生

さて、ここで日本の話に移るわ。日本では、この生物多様性条約を実施するために、1995年に最初の生物多様性国家戦略が策定されたの。

エコじろう

最初の?

小秋先生

ええ、生物多様性国家戦略は、最初の策定以来これまでに4回改訂されているわ。最新の「生物多様性国家戦略2012-2020」は第5次にあたるもので、2012年に決まったものなの。

エコじろう

なるほど、生物多様性国家戦略は何度も策定されているのか。どおりで分かりにくかったはずなあ。

小秋先生

ええ、第一次から順番に並べると、こうなるわ。

1995年 生物多様性国家戦略
2002年 新・生物多様性国家戦略
2007年 第三次生物多様性国家戦略
2010年 生物多様性国家戦略2010
2012年 生物多様性国家戦略2012-2020

参考:
生物多様性国家戦略の役割・策定経緯等(PDF)

生物多様性基本法とは?

エコじろう

ところで、今さらだけど生物多様性国家戦略とは何なのかい?

小秋先生

環境省の定義では、「生物多様性の保全及び持続可能な利用に関する国の基本的な計画」よ。

エコじろう

基本的な計画なんだね。では、生物多様性基本法とは何かい?

小秋先生

2008年に施行された法律で、環境省の生物多様性のサイトでは、「わが国の生物多様性施策を進めるうえでの基本的な考え方」を示すものとされているわ。


出典:
生物多様性基本法 | 生物多様性 -Biodiversity-

小秋先生

具体的には、生物多様性の保全と利用に関する基本原則、生物多様性国家戦略の策定、白書の作成、国が講ずべき13 の基本的施策が盛り込まれているの。

エコじろう

あれっ?ちょっと待って。生物多様性国家戦略は1995年が最初で、生物多様性基本法は2008年制定なの?でも、生物多様性基本法の内容として、「生物多様性国家戦略の策定」が定められているってどういうことかなあ。


1995年 生物多様性国家戦略
2002年 新・生物多様性国家戦略
2007年 第三次生物多様性国家戦略
←2008年 生物多様性基本法?
2010年 生物多様性国家戦略2010
2012年 生物多様性国家戦略2012-2020

小秋先生

んー、このへん、eco検定のテキストでははっきりしないのだけど、2008年の生物多様性基本法が、生物多様性国家戦略の「位置づけを明確に」したという記述があるわね。

エコじろう

それまではぼんやりしていたというのかい?

小秋先生

環境省の古いPDFによると、1994年の「環境基本計画」に基づいているようよ。ちょっと長いけど引用するわね。

「生物多様性条約」第 6条には、生物多様性の保全及び持続可能な利用を目的とする国家戦略の策定に関する規定がある。同条約が発効し、その実施に向けた取組が各国で進められていることから、我が国としても、新たに国家戦略を策定し、「生物多様性条約」の実施に関する我が国の基本方針及び今後の施策の展開方向を国の内外に明確に示すことが合意された。また、我が国における環境保全施策の基本的事項を定めた「環境基本法」においても、生物多様性の確保は環境保全施策の策定及び実施に係る指針の一つに位置づけられており、同法に基づき策定された環境基本計画(1994年12月16日、閣議決定)においても本国家戦略を策定することとされた。

生物多様性国家戦略(環境省)(PDF)

エコじろう

やや、「環境基本計画」なんていう新しい言葉が出てきてしまっている。詳しく知りたいけど、今日はもうキャパオーバーや。

小秋先生

そうね。生物多様性基本法と生物多様性国家戦略の関係については、とりあえず

  • 生物多様性基本法の制定(2008年)は、最初の生物多様性国家戦略の策定(1995年)の13年後
  • 生物多様性基本法の制定後は、生物多様性国家戦略の策定は同基本法にもとづく
  • 2017年現在、最新の国家戦略は第5次にあたる「生物多様性国家戦略2012-2020」

ということを押さえておいてね。なお、それぞれの生物多様性国家戦略についても覚えることが色々あるから、別に解説する機会を設けるわ。

エコじろう

誰だeco検定は簡単だなんて言ったの。

スポンサードリンク