スポンサードリンク

北朝鮮の指導者、金正恩氏の異母兄・金正男氏がマレーシアで殺害された事件で、遺体の解剖や引き渡しをめぐって、北朝鮮とマレーシアがややこしいことになってきた。

駐マレーシアの北朝鮮大使が17日深夜(日本時間18日未明)、遺体があるクアラルンプール市内の病院前を訪れ、報道陣を前に遺体の迅速な引き渡しを訴えた。また、今後まとまるマレーシア当局による司法解剖の結果について、内容を認めないとの姿勢を示した。

北朝鮮大使、正男氏の司法解剖を非難 結果は「拒否」朝日新聞デジタル 2/18(土) 2:06配信

同じ話題を扱った英語ニュースはこちら。

N.Korea requests body of Kim Jong Nam- News – NHK WORLD – English

以下、引用しながら英文解釈してみよう。スラッシュは筆者。

North Korea has denounced Malaysia’s handling of the slain North Korean national, and demanded immediate handover of the body.

 北朝鮮は非難している マレーシアの取り扱いを
 殺害された北朝鮮国民の
 そして要求した 遺体の即座の引き渡しを

マレーシア側は、正男氏は明らかに殺されたとし、病院で、死因解明のための死体解剖(検視)を行った。

Malaysian police carried out an autopsy at a hospital in Kuala Lumpur to determine the cause of his death.

死体解剖、検視は、英語で“autopsy”。これ英検に出ます。

しかし、それに北朝鮮側が激おこ。駐マレーシアの北朝鮮大使(英語で“North Korean Ambassador to Malaysia”)がその病院に乗り込んで、こう言ったと。

North Korea will categorically reject the result of the post-mortem conducted unilaterally without the attendance of its officials.

 北朝鮮は断固として結果を拒否する
 一方的に(北朝鮮の)官僚の立ち合いなしに行われた検視の

“post-mortem”は、“autopsy”と同義。検視、死体解剖という意味。“postmortem”とも表記する。

ところで大使は、遺体について、北朝鮮の外交官用パスポートを持つ国民だとは言及しているが、その名前は明かしていないらしい。正男氏だとは認めてないのだな。

His statement referred to the body as that of a North Korean national who holds a diplomatic passport. But it did not name the deceased person.

ここでの“name”は「名前を挙げる」、“deceased person”は「死亡者」。さて、今後どうなるのか。

ところで、本件に関係ないかもだけど、この本すごく面白そう。正男氏ではなく、弟の金正恩が権力の座についたのは、その母親の高英姫の存在が大きかったという話だし。ちょっと読んでみよう。

スポンサードリンク