スポンサードリンク

いよいよ形式変更後初のTOEIC公開テスト実施直前。皆さんどんな対策をしているだろうか。

私は、摸試特急のパート5を30問中8問も間違え玉砕したのをきっかけに、来たる新形式TOEIC公開テストに備えて文法を絶賛強化中の今日この頃。

“despite”は前置詞だから後に名詞句を取るってレベルのことすら、しっかり理解していなかったことが判明したので、パート5に伸びしろがあるんじゃないかと思ったわけだ。

前置詞と接続詞の使い方を知ってパート5対策!DespiteとAlthoughの違いは?

しかし、東洋経済オンライン「英語学習」カテゴリの5月7日の記事によると、直前には文法の勉強はしなくていいとのこと。というかむしろ「たった2つ」のこと以外はするなと。ガーン。

新TOEIC直前!やるべき「たった2つ」のこと | 英語学習 | 東洋経済オンライン

この本の著者・山内 勇樹氏による記事だ。

山内氏は、TOEIC“スコアアップを狙うと共に、自信をつけるために、今からできる「ベストな方法」”として、以下のことを述べている(以下、引用部分は上記東洋経済オンラインの記事より)。

大きな結論としては、「単語を覚える」「問題を解く」こと!この2つに尽きます。逆に、これ以外のことはしないで下さい。勉強法の検索、テクニックを磨く、シャドーイング、ディクテーション、Tedを聞く、などをしないで下さい。文法の勉強もしなくていいです。

その理由とは。

あと数日という限られた時間の中で、思考力の向上、根本的な知性の向上は見込めません。読解力も、耳を慣らすという行為も達成できないでしょう。

なんだかサラッとひどいこと言ってないかこの人。しかし、

そもそも、いくら読んでも、いくら聴いても、単語力が足りなければわからないものはわかりません。わからない単語が多い中、英文を読んでも聞いても、「あーやっぱりわからないー」と焦りや不安の気持ちが大きくなってしまうだけです。

については同意。特にTedなんかは、TOEIC対策としては益するところはなさそうだ。語彙も話し方もまるで違うし。また、「シャドーイング」「ディクテーション」も、未知または不慣れな教材を使う場合は、同様に危険かと。その点、「単語を覚える」「問題を解く」は、確かにスコアアップに直結しそうだ。

ただ、この二つのうち、「問題を解く」は山内氏の中では優先順位が低いようだ。

基本的には、単語だけやっていればOKなのですが、余裕がある人は問題を解くことができればなおよいでしょう。

その点は賛同しかねる。問題を解いてみないことには、覚えるべき単語も分からないわけで。個人的には、公式問題集を解いてみて、その復習の過程で、分からない単語をピックアップして覚えるのが、手っ取り早いのではないかという気がしている。

単語の丸暗記ではなく「ストーリー」を追うやり方で覚えるべしという山内氏の手法には賛成だが、別にそのための教材を仕入れなくてもなあと。

あと、氏の提唱する「一日に単語を○○個覚える」的な数値目標の設定は、人によって向き不向きがありそう。少なくとも私は苦手だ。ノルマを達成できなかった時の挫折感が半端ない。

そこでどうしたかというと、自作のカードや単語集を、隙間時間に可能な限り眺めることにした。コツは、一度で覚えられなくても、とにかく先に進むこと。何度か回しているうちに、けっこう記憶に定着するものである。そして、とりあえずそれでスコア925まで到達したので、定量的な暗記が苦手な人はご参考。

ということで、一部賛成できないところもある東洋経済オンラインの「新TOEIC直前!やるべき「たった2つ」のこと」だが、単語の重要性を再認識させてくれたことには、感謝。

いや、新形式の公式問題集から、知らなかった単語、意味があいまいな語句をピックアップしてみたところ、これがもう大漁というかなんというかで。危ないところだった。ちなみにTEST1だけでこれだけ出てきたよ。

put away しまう
quarterly 年4回の【形】
cupboard 戸棚
tear ほころび
handset リモコン
an excess of の超過
expand into に進出する
plentifully 豊富に
defectively 不完全に
symptom 兆候
provision 用意、供給、条項
among のうちの一人
editorial 社説
by means of を用いて
assuming that と仮定すると【副】
casing 外枠
breakdown 内訳
outlay 経費
overhead 間接費
fabricate を製造する
drape カーテン
objection 妨げ
raised walkway 高架式通路
up front 前払いで
take a percentage of the transaction 手数料を取る
electronic checkout 電子決済
make it to へ到達する
upbringing 教育、しつけ
memoir 回想録
a duplicate of とまったく同じもの
retraction 格納
recognition 評価
clink かちゃかちゃ鳴る
adorn を飾る

スポンサードリンク