スポンサードリンク

英語の分数の読み方について。TOEIC 新公式問題集 Vol. 2 の TEST2 に収載の、Questions 176-180(Part7/リーディング)の問題文を使って音読筆写をしていたところ、英語の分数の読み方で詰まりましたので、今日はそのへんを整理してみたいと思います。

問題のフレーズは、

Uses 2/3 less energy

というもの。照明器具メーカーのパンフレットという設定の文章の中で、省エネタイプの照明(energy-efficient lighting)のメリットとして挙げられていた項目のうちのひとつです。

“2/3″ が分数であるということは、字面から明らかですが、さて、何と読むのか。自信がなかったので調べてみたところ、”two thirds” でした。日本語の分数の読みのように、ひっくり返して読むのではなく、頭から読み、スラッシュ(/)は無視。分母の数字が序数(ものの順序を表す数。英語だとfirst、second…っていうあれです)の複数形になっています。

筆記する場合は、間にハイフンを入れて “two-thirds” とすることも。ハイフンを入れるかどうかは、専門家の間でも意見が分かれるところなんだそうですが、ともあれ、”2/3″ の英語の読み方は “two thirds”。これが分かったので、今日の音読筆写トレーニングは、無事終わりました。

ただ、今後も分数が出てくるたびに、読みに困りそうな予感がします。そこで、この機会に、いろんなパターンの分数の読み方を調べて、書き残しておくことにしました。

1. “1/3” は “one third” もしくは “a third”

分子が “1” の場合は、分母を序数にするのみで、複数形にはしないことに注意です。また、分子の “1” は、”one” と読んだり “a” と読んだり。例えば、”1/4″ は “one forth(a forth)”、”1/5” は “one fifth(a fifth)” となります。

2. “1/2” は “one second(a second)” ではなく “one half(a half)”

“1/3” が “one third(a third)” なら “1/2” は “one second(a second)” になりそうなもんですが、”1/2″ の場合は、「半分」と言う意味の “half” を使うことに注意。

3. 分子が複数の場合は、分母に “s” を付ける

先ほどの “2/3″=”two thirds” と同じ考え方です。例えば、”3/5″ は “tree fifths”、5/7は “five sevenths” です。

以上のことを踏まえ、かつ暗記するべき序数(もとの数字にthを付けるだけですまないもの)を憶えておけば、英語の分数の読みはなんとかなりそうですね。

序数はどうも苦手、いう方にはこちらのページがお役立ちです。1~1000までの数字とその序数、読み方(カタカナ表記)、”1st” “2nd”などの省略形が載ってます。

英語の序数1から1000までの表記と読み方一覧

さて、これで、分数の読み方は何とかなりそうですが、あとは使い方ですね…冒頭に挙げたTOEIC新公式問題集の “Uses 2/3 less energy” ですが、実は私、この問題、これで3周目であるにもかかわらず、「従来の2/3の消費電力」と解釈してました。正解は、「消費電力を2/3カット」。2/3残ったのではなく、2/3減ったということです。

あ、もしかしてこれは分数の問題ではなく、”less” の使い方が身に付いてないという話ですね(汗)今後 “less” が登場する例文があったら、掘り下げてみないといけません。

スポンサードリンク