スポンサードリンク

日は、TOEIC新公式問題集の英文によく登場する「Ltd.」と「Inc.」の意味と読み方を探ってみたいと思います。

これまで、音声のない英文音読の妨げになる要素として、分数や小数点、そして$(dollar)や£(pound)といった通貨などを挙げてきましたが、社名の読み方もずっと悩ましかったんですよね。

例えば、新公式問題集Vol.3のリーディングパートをざっと眺めてみたところ、これだけの社名が見つかりました。

Marsden Manufacturing,Inc.
Dixon Dairy Products Ltd.
Science Gadgets,Inc.
Halperin Engineering,Inc.
Romulus Ltd.

「,Inc.」「 Ltd.」の二種類があるようですね。

これらの意味をオンライン辞書の「英辞郎」で調べてみたところ、Inc.は「incorporated(法人組織の、有限責任の)」の略、 Ltd.は「limited(有限責任の)」の略でした。そして、Inc.には<米>、Ltd.には<英>との但し書きが。

有限責任とは、構成員が出資の限度で責任を負うことで、例えば日本の株式会社は有限責任です。そのアメリカ式がInc.、イギリス式がLtd.ってことでいいのかなあ?と思いつつ、さらに突っ込んでWeb検索をしてみたところ、こちらの記事に詳細が描かれていました。

Co LtdとIncの意味の違い|日向清人のビジネス英語雑記帳
(※追記 アルク内の連載コラムでしたが、2015年3月31日で掲載終了とのこと)

少し引用させていただきますと、

イギリスの場合、法人企業である以上、すべて Limited を社名に入れることが求められます。具体的な表示としては、Limited でも、Ltd.でもいいのですが、ともかく、有限責任であることを示す単語を入れなければなりません。

対して、アメリカでは多くの州で、社名に、incorporated, company, limited のいずれか、または、その省略形である 「Inc.」「Co.」「Ltd.」を入れなければならないとのこと。つまり、アメリカの方が選択の幅が広いわけですね。ちなみに、Co.は「Company」の略称です。

というところで、 「Inc.」「Co.」の意味は分かりましたが、肝心の音読トレーニングに必要な読み方、発音はどうなんでしょう。

上記の記事によると、Inc.は、読み上げるときは「インコーポレイテッド(Incorporated)」が普通だそうです。

“ABC Inc.

という社名はアメリカで多く見られ(これ を読みあげるときの読み方はABC「インク」ではなく、ABC「インコーポレーテッド」が普通です。そう言えば、不思議なことに、ディズニーの Monsters Inc. では、英語の音声が Incorporatedと言っているのに、字幕はすべて「インク」でした。)”

おお、これは分かりやすい例ですねえ。ということで、「Inc.」については、迷わず「インコーポレーテッド」という読み方を採用。

他方、Ltd.の読み方は「リミテッド」「エルティーディー」どちらなのか、という疑問の答えは、上記の記事にはありませんでしたので、他をあたってみたところ、「どちらでもいい」という声が多数。

しかし、それじゃ困るんだよなあということで、Weblio英語翻訳で「Ltd.」と入力して音声を聴いてみたところ、「リミテッド」でした。

「Inc.」を「インコーポレーテッド」と読むこととも整合性ありますし、私は「Ltd.」は「リミテッド」と発音することにしようと思います。

スポンサードリンク