スポンサードリンク

新形式対応のTOEIC公式問題集を買って解いてみた、という人の感想がツイッターなどにぼちぼち上がってきているので、このへんで一度まとめてみる。

TOEIC受験者/英語学習者

「4ヵ国語を勉強するブログ」の運営者さん(現時点で英検1級、TOEIC955点とのこと)が、感想だけでなく、パート別の傾向と対策も披露してくれる記事。内容についてのネタバレなし。

新形式は「ドMな人向け」との感想が。私もTEST1を解いてみたが確かに異様な集中力が要求されると思った。疲れた。

TOEIC講師

満点ホルダーのporporさんはTEST1リスニングセクションに1.25倍速で挑戦。

感想は…

難しいじゃねーか!!!

「倍速にしたから」という言い訳ができないほどの出来です。
(倍速でも公式系は93-95問は正答できます)

引用元:新形式の TOEIC に難易度の変更はありません……だと?

難しかったそうです。「慣れないとやられる」らしい。恐ろしい。通常速度の再生で88/100だった私は、心してかかろうと思った。

一方、プロセス英語会の天満嗣雄さんは、ブログで

ちょっと残念。

何がって、テスト1もテスト2もパート7の問題がなんか
似たような感じやから。

引用元:TOEIC公式問題集 新形式問題対応編

とコメント。関西では、最も早くて2月19日に書店に並んだのに、19日のうちに収録2テスト分を把握しているとは…。

なお、porporさんは今後詳細をアップするそうで、天満さんは「もう少しじっくり味わってみる」とのこと。続報に期待したい。

スポンサードリンク