スポンサードリンク

2月24日に、「新形式対応のTOEIC公式問題集を買ったみんなの感想まとめ」と題して、ツイッターやブログなどに書かれた新しい公式問題集のレビューをピックアップさせてもらったが、今日はその続編。その後ネットに上がったみんなのつぶやきや、ブログから情報を集めてみたいと思う。

TOEIC受験者/英語学習者

2テスト分解き終わった人の感想。さりげなく書いてるけど、かなりの実力者と見た。もっと詳しい感想を聞いてみたいところだ。

TEST1のリーディングセクションをやってみた人。R(リーディング)力の強化が必要、同感だ。

Part1、2、5が減ったのを嘆く人。1が4問減、2が5問減、5が10問減だから、計19問減ったのか。このへんを得点源としてた人には痛いわな。

TOEIC講師/英語教師

リスニングだけやってみたという、大学の先生で英語の塾「ぴあの塾」主催、ぴあのさんの感想。現行TOEICのリスニングセクションでは、495点を獲得している人。

予想以上に新傾向にやられた感がありました。
とにかく、パート3,4の図表などを見て答える問題、はじめは要領がわからず、図表を読み取りつつ、聞きつつ、さらには設問を読みつつ、マークしつつと1人4役状態で、もう、いっぱいいっぱいになりました。

と言いつつ、結果は、95/100問正解(445~495点)。しかし、「模試中に受けた心のダメージ」はかなり大きかったそうで、「TOEIC受けるのもうやめようかな~」とも。リスニング満点ホルダーをそこまで追い込むとは、新形式おそるべしである。

前回のまとめでも紹介した英語学習コンシェルジュのporporさんだが、その後TEST1を解いた感想の詳細やスコア、所要時間をブログにアップしていた。

現形式と変わらない Part 1, 2 はバッチリと正答できていますが、Part 3, 4 が壊滅的です。
問題番号は記していませんが、間違った問題の大半が新形式のものです。
満点取得のためには何らかの対策が必要だと感じました。
新形式の問題はあなどれませんね。

やはり新形式Part3&4は、心してかからねばならないようだ。

一方リーディングは、

Reading:98/100
Part 5:28/30(8分)
Part 6:15/16(8分)
Part 7:54/54(SP22分/DP7分/TP13分30秒)

とのことで。

このパート別の所要時間、参考になる!トータルしてみたら、68分30秒。リーディングセクションの制限時間は75分なので、余裕なんだな…私は現状、1~2分残すのがやっとなので、この域を目指して、頑張ろうと思う。

最後に、前回のまとめを作成した際には、見つけられなかった森田鉄也さんのツイートを探し当てたので、紹介してみたい。

専門学校には、発売予定日の2月18日に入っていたらしい。一般の本屋にはなくて探したんだぞ!

ETCは説明会でそんなこと言ってたのか。

これ笑った。

マークシートは、ほんと分かりにくい。個人的には、Part6で2題めから3題目に移るときに、やらかしがちだと思う。

そして、解いてみた感想はこちら。

Part 3, 4

やはり新形式はかなりきついものがありますね

慣れるまでは大変だと思います

先読みが図表が付いているもので先読みが間に合わず設問を勘違いしました
(気づいた点のメモをとりながらなので、本番ではこうはならないと思いますが)

95-97は内容がかなりIELTSに似てます

気になるのは、知り合いのネイティブに感想を聞いてみたところ、「どうしたETS?」という反応があったと。

大絶賛の嵐が起こっているこの本に疑問を呈しました 

答えとして微妙なものは今までもあったが、英語が不自然なのはいかがなものか!?
というのが彼の感想でした

えっ、英語不自然なの?公式問題集ベースで英語の勉強するつもりだったんだが…ということで、かなり困惑しつつ、今回のまとめを終える。引き続き、みんなの感想が集まったら、続編をアップする予定。

スポンサードリンク