スポンサードリンク

問題

環境省が推進する「ウォームビズ」では、暖房時の室内温度を適切に保つことをすすめています。目安とされている室温は、何度でしょう?

  1. 20℃
  2. 26℃
  3. 28℃

解説

「ウォームビズ」とは、環境省が行う低炭素社会づくりのための取り組みのひとつ。冬の暖房温度を低めに設定し、その上で、あたたかく快適にすごせるような生活を送ろうと提唱するものです。

ウォームビズは、同じく環境省のキャンペーン「クールビズ」の秋冬版として、2005年に始まりました。

「ビズ」はビジネスの短縮形。つまり、冬の職場の適切な室温設定と、そこで快適な服装などをすすめるものだったわけですが、その後、対象が広がってきたようですね。

2017年のウォームビズのサイトでは、

  • お風呂上りには一枚多く
  • 鍋でからだも室内もあたためましょう
  • 一部屋に集まって他の部屋の暖房や照明はオフ

など、家での生活を前提としたアドバイスが見られます。

https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/warmbiz/
ウォームビズ(WARMBIZ)

そんなウォームビズが目安とする暖房時の室温は、20℃。暖房器具の設定温度ではなく、「目安とする室温」ですので、ご注意ください。2017年のウォームビズの実施期間は、11月1日から3月31日までです。

正解

ということで、本日のエコクイズ「ウォームビズで適切な室内温度の目安とされているのは?」の答えは、2の「20℃」でした。

ちなみに、選択肢3の「28℃」というのは、クールビズが推奨する夏の冷房時の室温です。

ウォームビズで室温28℃をめざすと、逆に暖房の使い過ぎになってしまうので、くれぐれもお間違えなきよう。ウォームビズの目安の室温は、20℃です。

スポンサードリンク