スポンサードリンク

問題

2017年の3月に、国内34番目の国立公園として指定されたのはどこでしょう?

  1. 奄美群島
  2. やんばる地域(沖縄)
  3. 京都丹波高原

解説

国立公園とは、「自然公園法」にもとづき、環境大臣が指定する自然公園のうち、国が管理するものです。どんな場所が指定されるかというと、「優れた自然の風景地」。手つかずの自然だけでなく、伝統的な集落や観光地など、人の手が加わったところも含まれます。

日本には、現在34の国立公園があります。

日本初の国立公園は、瀬戸内海、雲仙、霧島の3か所。1934年に指定されました。最も新しい国立公園は、2017年の3月に指定された奄美群島国立公園です。

奄美群島国立公園特別保護地区マングローブ原生林
Mangrove in amami.JPG
By Vanquish0投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, Link

選択肢2の「やんばる地域」は、その前年、2016年9月に33番目の国立公園として指定されました。

環境省_やんばる国立公園
https://www.env.go.jp/park/yambaru/index.html

3の京都丹波高原は、現時点で最も新しい「国定公園」(57番目)。

京都丹波国定公園の制定を祝う幟 京都市左京区の丹波高原山間部・桂川源流域付近にて
Kyoto Tambakogen Quasi-National Park1.jpg
By エコ殿様投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, Link

国定公園も、国立公園と同じく「自然公園法」にもとづき、環境大臣が指定する自然公園です。違いは、管理者。国立公園は、国が管理していますが国定公園は、都道府県が管理している点が異なります。

正解

ということで、本日のエコクイズ「2017年の3月に、国内34番目の国立公園として指定されたのは?」の答えは、1の「奄美群島」でした。

スポンサードリンク