スポンサードリンク

「TOEICのスコアを伸ばすには、中学レベルの単語や文法を押さえておく必要がある」なんてのはよく語られる話だが、「いまさら学校英語の教科書や“中学英語のやり直し”的な本を買うのは抵抗がある」という人も多いと思う。

そんな皆さんは、「ちょっとネットで話題になってたようだからチェックしてみた」という体を装って、東京書籍の中学英語教科書『NEW HORIZON(ニューホライズン)』を入手してみたらどうだろうか。登場人物が、教科書の挿し絵らしからぬアニメ調のタッチで描かれ、特にエレン・ベーカー先生が可愛すぎると話題になっているやつだ。

リカルド・タカハシかっこいいな。キャラクターの制作を担当したのは、『ミライ系NEW HORIZONでもう一度英語をやってみる: 大人向け次世代型教科書』のイラストを描いた電柱棒さん。

NEW HORIZONの挿絵は、以前は全くクセの無いタッチだったのだが、マンガ風の「萌え」っぽい絵になった。

触発されて、同人系の二次創作をする人も現れ、困惑する東京書籍。

【東京書籍】お知らせ ™NEW HORIZONのキャラクターについて(平成28年4月13日)
https://www.tokyo-shoseki.co.jp/news/detail/132/

当該イラストを採用した意図はこうだったという。

「グローバル化の時代に英語教育の大切さがうたわれています。そのため、義務教育においては、全員の英語力を高めるためにさまざまな施策が行われています。全員といっても、生徒によって興味のあるなしということは出てきますので、できるだけ多くの生徒に学習しようという意欲を持ってほしいと思い、生徒に関心の高いタッチのイラストに変えることにしました」(担当者)
英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは – ねとらぼ

しかし、新しいイラストは、二次元趣味を持つ人々の関心が高いタッチであり、彼らのうち絵心を持つ人の創作意欲をかきたててしまったようだ。肝心の生徒の反応はどうなのかな?

「気持ち悪い」と思う人は思うだろうな。決して万人受けするタッチじゃないよ、これ。特に女子受けが悪そうな気がする。イラストが原因で英語が嫌いになる子がいなければいいのだが…。

私自身はどうかといえば、中学の頃にこのエレン先生を見たら、確実にイライラしたと思う。

いや、「二次元きもい」じゃなくて、自分自身もオタクでマンガ描いてたので、対抗心から。こんなロリっぽいんじゃ駄目なんだよ!とか言いながら、教科書と同じアングルで、大人セクシー路線のエレン先生をせっせと描いていたことだろう。英語そっちのけで。

ということで、無駄な劣情や反感や創作意欲を煽らないためにも、教科書のイラストはできるだけ中立的なのが望ましいのではないかなーと個人的には思う次第だ。最近の中学英語がどんなのか以前から気になっていたので、この機会にチェックしてみようとは思うけど。

おまけ。これ好きだ。

実写版もあるらしい。

スポンサードリンク