スポンサードリンク

TOEICテスト新公式問題集のTEST1 Part7 Q191-195に登場する、とある鞄メーカーの顧客担当によるレビュワー対応が斜め上だったので、その後ありそうな社員間のメッセージのやりとりを考えてみた。Wayferer200というのは、文章に登場するスーツケースの商品名。

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”] うちのカスタマーサービス担当の対応がおかしい[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”] どうした[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]いや、Wayferer200 luggageにレビューがついたんだけどさ[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]あれって黒だけだったじゃん[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]あのスーツケースか せやな[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]レビューに “My black cases look so similar to everyone else’s that other travelers have almost taken them by mistake!” って[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]「他の人たちのとあまりにも同じように見えるからもう少しで他の旅行者が持っていくところだったのよ!」てか[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]しらんがな[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]いやまあカラーバリエーションほしいって要望は前からあったから[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]もうすぐ新色で青が出るんだけどね[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]だったら「この度は貴重なご意見ありがとうございます もうすぐ新色が出ますのでお楽しみに」でおk[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]ところがだ[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]カスタマーサービスのメールの冒頭が “We’re sorry to hear about your trouble with our product. “[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]なぜ謝る[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]そして “we’ll send you, in our attractive new color, a duplicate of the large suitcase / to complement your Wayferer 200 set.” と回答したと[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]あなたに送ります/私たちの魅力的な新色で/大きなケースとまったく同じものを/あなたのWayferer200セットを補完するために [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]サイトラ乙[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]duplicate はTOEICではよく「複製」の意味で使われるけど a duplicate of~ は「~と全く同じもの」って意味な[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]てか同じ型の新色送るんかい![/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”社員A”]もうびっくりよ[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”社員B”]まあ神対応だけど変なクレーマーわくな今後[/speech_bubble]

ということで、会社ぜんぜん悪くないのにまさかの新品交付。

これまでTOEICの世界では、企業は不良品やミスがあっても基本謝らず、何か補償をするにしても自社の商品券(少額)を出すとか、速達料金を無料にするとかの対応しかしないのが原則だったので、びっくりして思わず対話形式で突っ込んでしまった次第だ。

なお、このページのフキダシ表現は、WordPressの吹き出しプラグインSpeech Bubbleで会話形式のブログコンテンツが作れる!で紹介されている機能を使って作っている。

今回のようにツッコミを入れる他、Part3(会話問題)の解説や、Part7に新設された簡易メッセンジャー風の問題の再現などに活用してみたい。

スポンサードリンク