スポンサードリンク

TOEIC卓上カレンダー欲しさに「TOEIC Speaking & Writingサンプル問題 チャレンジ企画」に参加したところ、先着1000名の枠に入ることができたようで、めでたく入手。先週金曜日に届いた。

ちなみに、カレンダーのプレゼントはもう終了しているが、企画自体は2016年1月17日まで続行中。JTBのギフト券やiPadが抽選で当たる。

TOEIC S&Wサンプル問題 チャレンジ企画
TOEIC S&Wサンプル問題 チャレンジ企画

応募要件は、文字通り「TOEIC(R) Speaking & Writing 公開テスト」(以下「SWテスト」)のサンプル問題にチャレンジするというものだが、ハードルは超低い。

スピーキング、ライティングともに時間制限はあるものの、回答を送信する必要はなく、途中でスキップすることも可能。また、用意された全問にチャレンジする必要もない。とりあえず1つの問題を、最後の画面まで送りさえすれば、応募フォームに行くことができる

私は、それと知らずにしっかり時間を取り、呼吸を整えてから、全問を馬鹿正直に解いたので、何だか損した気分であった。まあ卓上カレンダーもらえたからいいけど。

toeic-sw-challenge-1

個人的には、もっとTOEIC感のあるビジュアル(公式問題集の表紙とか、Part1のお題の写真とか)が欲しかったところだが、貰ったものに文句をいうのはよくない。

toeic-sw-challenge-3

表紙をめくると、2016年のSWテストのスケジュール表が。毎月実施されてるとは知らなかった。

toeic-sw-challenge-4

いわゆる「TOEIC」であるところの「TOEIC(R)公開テスト」のスケジュールも載っている。こちらは年に10回。

toeic-sw-challenge-6

カレンダーには、各公開テストの試験日と、申込締切日が表示されている。私自身は、2016年は受験する予定はないのだが、会社のデスクに置いて、布教に努めたい。「TOEIC」のロゴ、もっと大きくてもいいのになー。

toeic-sw-challenge-5

さて、カレンダーによると、直近(2016年1月17日)のSWテストの申込み締切が12月25日らしい。現在「受験応援企画」としてまた別のキャンペーンが立ち上がっている。

http://square.toeic.or.jp/pr/14.html

キャンペーン参加後に、1月、2月、3月実施のSWテストを受験申し込みをすると、Amazonのギフト券1,000円分がもらえるらしい。なんだかバラマキ感が半端ないんだが、余裕のある英語学習者はこの機会にぜひ。

スポンサードリンク