スポンサードリンク

お祖母ちゃんのひいひいおばあちゃんを含む自身のご先祖の肖像画を、自らの体を使って再現しているペルー人アーティストChristian Fuchs氏のインタビューをBBCで読んだ。

ちなみに、同姓同名のサッカー選手がいるのだが、その人はカタカナで「クリスティアン・フックス」と表記されているので、それにならってフックス氏と呼ぶことにする。

さて、アーティストのフックス氏は、幼い頃に母を亡くし、父が失踪したため、父方の祖父母の家に引き取られた。そこで祖先たちの肖像画に親しみ、また祖母から昔の親類たちのエピソードを聞いて育ったという。

そしてあるとき、“grandmother’s great-great-grandmother”の肖像画を見て思った。おばあちゃんのひいひいばあさん、堅苦しくいうと「祖母の高祖母」だが、英語ではそんな風に言うのだな。

‘Considering we share the same genes, could I actually look like her?’

The man who dresses up as his ancestorsより、以下同じ)

「同じ遺伝子を共有してることを考えると、僕は実際彼女のように見えるかも?」

かくして、プロジェクトはスタートしたわけだが、37歳の男性であるフックス氏を、女性や高齢者に似せるのは大変だったようだ。

CGのたまものか?と思いきや、かなり体を張っている。とても毛深いのをワックス脱毛したり。

“It’s complicated because I have to wax,” he says, “and I have tons of hair.”

お祖母ちゃんのひいひいお祖母ちゃんになったフックス氏

「ひいひいひいお爺ちゃん」になる際には、1年かけて髭を伸ばしたそうだ。で、それを白く染めたら薬液でアレルギー反応を起こしたり。

To become his great-great-great-grandfather Fuchs had to grow a beard. It was slow work – taking more than a year – and when it was finally long enough to be dyed white he had a severe allergic reaction to the chemicals.

しかし、フックス氏は、その変身は成功だったと言う。銀行に行ったら、お年寄り用の列に並びますか?と聞かれたそうだ。クオリティ高し。


But Fuchs says that he knew the transformation had been a success when on a trip to the bank he was asked if he wanted to join the special queue for elderly people.

これまでに、彼は11人の祖先の肖像を模して写真を撮ってきたが、今後は、遠縁にあたる(かもしれない)クイーン・エリザベス1世やシェイクスピアに挑戦したいらしい。

あと、昨年末に亡くなったお祖母ちゃんにもなりたいそうだ。彼女は彼よりずっと鼻が小さかったというが、さて、どう再現するのか。

“she was so pretty and had a much smaller nose than me, but I definitely want to try.”

今日の英単語

Peruvian ペルー人
illustrious 輝かしい
painstakingly 苦労して
forefather 先祖
schizophrenia 統合失調症
reinterpretation 再解釈
Chilean チリの
ringlet 巻き毛
patriarch 家長
tavern 酒場、旅籠
capillary 毛細血管
queue 行列

スポンサードリンク