スポンサードリンク

問題

次のうち、環境省の「レッドリスト2017」で「絶滅危惧」に指定されている生き物はどれでしょう?

  1. トキ
  2. ニホンウナギ
  3. ニホンカワウソ

解説

環境省の「レッドリスト」とは、日本の野生生物について専門家が絶滅の危険度を評価し、一覧表にまとめたものです。レッドリストでは、生物は、絶滅の危険度別にカテゴリ分けされます。

カテゴリは、以下の通り。

  • 「絶滅」
  • 「野生絶滅」
  • 「絶滅危惧」※
  • 「準絶滅危惧」
  • 「情報不足」
  • 「絶滅のおそれのある地域個体群」

※「絶滅危惧」はI類、IA類、IB類、II類の4つに分類されます

1.「トキ」は、レッドリストでは「野生絶滅」指定です。

最後の日本産トキ「キン」の剥製
By けんち (photograph) / Hisagi(氷鷺) (trimming & upload) – 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, Link

現在、日本に生息しているトキは、日本のトキと遺伝的に同種である中国のトキを繁殖させたもの。日本の野生のトキは1981年に絶滅し、保護されていた日本生まれの最後の個体「キン」も2003年に死亡しています。

2.「ニホンウナギ」は、2013年に環境省のレッドリストで絶滅危惧種に指定されました。2017年度版のレッドリストでは、「絶滅危惧IB類」。「IB類」とは、ひとつ危険度が上の「IA類」ほどではないものの、「近い将来における野生での絶滅の危険性が高い」とされるランクです。

Anguilla japonica.jpg
By opencage – http://opencage.info/pics/large_14405.asp, CC 表示-継承 2.5, Link

なお、ニホンウナギは、国際自然保護連合(ICUN)作成のレッドリストでも1B類に指定。個体数が減った原因としては、過剰な捕獲、環境汚染、海流の変化があると考えられています。

3.「ニホンカワウソ」は、レッドリストの「絶滅」指定です。

Japanese otter.jpg
By 岐部 博 (撮影者) – 羽村市立動物園・東京都, CC 表示-継承 3.0, Link

正解

ということで、本日のクイズの答え。

  1. トキ
  2. ニホンウナギ
  3. ニホンカワウソ

のうち、環境省の「レッドリスト2017」で「絶滅危惧」に指定されている生き物は、2の「ニホンウナギ」でした。

スポンサードリンク