スポンサードリンク

日経TRENDY 2016年6月号の巻頭特集が「究める!新TOEIC&英会話」。

「990点ホルダー“神5”座談会」として、濱崎潤之輔氏(HUMMERさん)、藤枝暁生氏(Rabbitさん)、大里秀介氏(Tommyさん)、八島晶氏(OJiMさん)、清涼院流水氏(流水さん)ら5人のTOEIC満点ホルダーが新形式TOEIC攻略法について語っていたり、HUMMERさん監修の問題集&単語集が付録についていたりする。

HUMMERさんのツイートを引用させていただく。

同誌発売の告知とともに、座談会の模様を伝えるOJiMさんのブログ。

HUMMERさん、Rabbitさん、Tommyさん、流水さん(着席順)との座談会の様子を掲載していただきました。

990点ホルダー”神5″座談会 新TOEIC・パート別攻略法

気心知れた間柄なのと去年に続いて2回目なので、たいして打ち合わせもせずに、各人が企画の意図を理解し、自分達に期待されている役割を演じきった対談になりました。そう、TOEICオタクが集まって、マニアックな事を話しているという(違)

僕に付けていただいたプロフィールは、「TOEICの謎や法則を見いだすべく、研究に心血を注ぐ求道者」です。なので、それに乗っかったキャラになりきっているので、「音読」とか、「繰り返し学習」みたいなことはここでは、話していません。

日経TRENDY 2016年6月号のご紹介 – TOEIC満点サラリーマンのブログ

ざっと読んだところ、皆さんテンションがおかしなことになってるなあと思ったのだが、キャラを演じていたのだな。なんか安心した。

Rabbitさんのブログ。この5人によるTOEIC座談会という企画は、2回目らしい。

丁度1年くらい前に一度、TOEICの5人衆ということで、八島さん、濵﨑さん、清涼院流水さん、大里さんと一緒に同誌に登場しましたが、その際の反応良かったということで、2回目の登場となります。

気心の知れた5人ですから、事前の打ち合わせなど全くせずに、ぶっつけ本番、いきなり座談会スタートで、お互い言いたいことをぶちまける予想通りの展開でした(笑)。皆さん、個性が強すぎて、他の人が何を言っても一歩も引かない(笑)。

RabbitのTOEIC満喫生活~990の高みへ! 再び日経TRENDYに登場!

上記の記事によると、語られているのは主に新形式についだが、それだけではなく、彼らがまだ初心者の頃にどうやって700点の壁を突破したかなど、普遍的なTOEICの学習法についても触れられているらしい。

Tommyさんの4月26日の投稿。この時点では共演者の名は明かされていないが、こんな記述があった。

5人がピンで写真を撮り、いろいろと恥ずかしいポーズを取らされているはずですが、何を採用されたかはわかっていません。それも楽しみにしていて下さい。

【連絡】来週発売の日経トレンディに掲載予定です。- TOEIC A GO! GO! 目指せTOEIC990点の道! – Yahoo!ブログ

恥ずかしいポーズって…でも、ヒロ前田さん出演のアルクのTOEICマンガにしてもそうだけど、TOEIC業界の皆さんには、英語学習のエンタメ化に一役買ってほしいと思っている。受験者の悲壮感が少しでも軽減されるのは、いいことだと思うんだよね。

さて、そんな神5の座談会が載ってる日経トレンディ6月号は5月2日発売。就職のためにスコアが必要とか、会社からTOEIC受けろって言われたけど英語やだなーとかいう人には、ぜひ手にとってもらいたい。英会話特集の厚切りジェイソンさんの記事も興味深いし。

個人的には、座談会の流水さんが最も面白かった。今後のTOEICパート1は「lawn mower(芝刈り機)」が熱いらしい。詳しくは書店またはコンビニで。

スポンサードリンク